*

稲村ヶ岳

inamura

大峯山(山上ヶ岳)の南にそびえる標高1,726mの岩山で、洞川温泉から約10km。「女人大峯」とも呼ばれ、頂上の大日岳には大日如来が祀られており、多くの修行者の登拝があります。

この山は昔から雨乞いの山として名高く、祠の前には奉納剣先がうずたかくつまれています。山頂付近には石楠花が群生し、特に5〜6月の開花期には人々の顔が赤く映えるほど見事な花をつけます。

龍泉寺では、ここを女人修行の道場として実践者に稲村ヶ岳女人道場修行の先達免状を与えており、多数の先達が同心の徒を引きつれて登山修行をつづけています。

頂上直下の山上ヶ辻には、山小屋があり、一般の登山者も利用できます。

稲村ヶ岳登山

往復約16km、約7時間の行程です。登山計画をたて、装備を整えて登山をお楽しみください。