*

山上ヶ岳歴史博物館

historicalmuseum

昭和59年に大峯山寺・奈良県・橿原考古学研究所により大峯山寺本堂の解体修理がおこなわれました。

そのときの発掘調査においてわが国山岳宗教史上の定説を裏付ける純金製の仏像2躰が発見されました。

そのほかにも、奈良時代のものや宇多天皇や藤原道長等の平安時代の奉納品が見つかり、正に山の正倉院さながらの発見につながりました。

山上ヶ岳歴史博物館はそれら発見された出土品のほか、大峯修行にちなんだ数々の資料が展示されています。

 

施設情報

所在地 洞川492-1
定休日 不定期休
冬季休業
入場料 大人300円/小中学生150円
問い合わせ先 電話:0747-64-0099