*

河鹿の滝

kajika

清流に棲む鳴き声の美しい体長5センチほどの小さなカエル、カジカの名を取って付けられました。

この辺り一帯は、石灰岩層と火成岩層の境目ができ、地層の変わり目で、そうした所には鉄鉱石の鉱脈層見ることができます。

川の表面に赤く鋳びた岩礁が突き出ていたらそれが鉄鉱石です。昔はこのカジカの滝の事を、雅滝(がたき)と呼んでいました。